爆速で生徒を集める方法とは

仕事術
スポンサーリンク

昨年(2018年)だったかと思いますが、塾業界に衝撃が走りました。

株式会社 帝国データバンク[TDB] | TEIKOKU DATABANK, LTD.
国内最大級の企業情報データベースを保有する帝国データバンクが、あなたのビジネスを強力にサポート。企業信用調査、マーケティング、取引先状況の把握や与信管理の業務効率化をご提案します。倒産情報や独自調査レポート、分析データも公開。

大手でこれですから、個人塾なんかもっと多いでしょうね。

うちの周りも大手は進出してきますが、昔ながらの個人塾はどんどん消えていきました。

せっかく立ち上げた塾ですので、何とか軌道に乗せたい…誰でもそう思っているはずです。

こあら
こあら

早く教えてくださいよ

うさぎ
うさぎ

なあに、単純なことです

スポンサーリンク

生徒を集める確実な方法とは

答えはめちゃくちゃ簡単です。

「生徒の成績を上げる」

こと。

それができれば、よほどのことがない限り、つぶれることはありません。

生徒の数が減っていく一番大きな原因は、いろいろありますが、

「塾に行っても成績が変わらない」

こと。

こちらとしては

「成績が下がらないんだから、人並みには勉強しているんだけどなあ」

と思うのですが、保護者は成績を上げるためにお金を出しているわけですので、

そういう理由は通じません。

塾を開いているだけでは人は集まらない

あなたの学歴がどうであっても、

どれだけ教え方が上手だったとしても、

授業料をいくら抑えたとしても

最初は人は集まりません。

塾を開いたら人が来る、もはやそんな時代ではないのです。

 

自分の子どもを塾に入れるというのは、保護者にとっては非常に勇気が要ります。

だって、子どもが勉強できれば、塾なんて全く必要ないからです。

本来無償で行われる教育のために、わざわざお金を払うわけですから、決して気持ちのいいものではありません。

月20000円の月謝代があれば、毎月家族全員が外食できるわけですから。

そんなお金を払うわけですから、実績のない新規の塾は敬遠されがちです。

大手塾や、昔からある塾が選ばれます。

ただ、「皆が行っている」「昔からある」という理由からです。

決してあなたが悪いわけではないのです。

あなたの塾を選んでもらうために

では、塾を立ち上げた場合、どうすればいいのでしょうか。

僕の答えは一つです。

できるだけ早く、実績を作りましょう。

○○高校に合格△名というのも確かに大事なのですが、これでは何年もかかってしまいます。

集客がうまくいっていない人や塾をこれから立ち上げようとしている人たちは、

「まずは定期テストに全力を尽くす」

ことを目指してほしいと思います。

順位が50番上がった

数学で100点とれた

学年10番以内に入った

一見難しそうですが、範囲の狭い定期テストなら十分可能です。

子どもたちの話題にもなりやすいですし、インパクトがあります。

年に5回もあるチャンスを逃すわけにはいきません。

失敗だったテスト対策

僕が塾を立ち上げたころの話です。

そのころは右も左もよくわからないまま、勉強を教えていました。

まあ、一生懸命勉強を教えていれば、点数だってとれるはずって。

定期テストが近づいてきたので、まず考えたのが教師用の指導書の購入。

よく学校の先生が授業で使っていますよね。

教科書の答えが載っているいわゆる「赤本」っていうやつです。

「きっとあれから問題を作っているに違いない」

って勝手に思っちゃったんですよ、なぜか。

すぐに5教科の指導書をそろえました。

あれって、1冊1万円以上するんです。

総額24万円ほどしました(^^;

そしてその中にある例題なんかを参考に

「定期テスト予想問題」

を作ってテスト対策授業を行いました。

テスト終了後、

「どうだった?結構予想プリントからも出たでしょ?」

と聞いてみて愕然。

「全然。」

まあ、その時は、たまたま出なかっただけではないかと思っていたんですけどね。

 

そして次の定期テスト、同じようにプリントを作ってみたのですが、

誰もやろうとしないのです。

「どうしてやらないの?」

と聞くと、生徒から

「本当にここから出るんですか?」

「これやったって意味ないもん」

「学校の先生は、このプリントから出すって言っていたから、そっちやります。」

と。

ショックでしたね。

全く生徒が僕のことを信用してくれていない。

 

それからはインターネットでいろいろな塾の勉強方法を研究しましたね。

テストの分析もしました。

いったいどういうところから出題されるのかと。

そして、テストのたびに、実践を繰り返しました。

生徒には

「先生、またやり方が違う」

といわれましたが(笑)。

自分なりのやり方が定着するまで数年かかりました。

あなたの勉強法は正しいと言い切れますか?

ここから先はすでに結果を残せている人は読まなくていいです。

もう自分のやり方が定着していると思うので。

今塾をやっていて生徒の成績が上がらないと悩んでいる人や、

これから塾をやろうという人に聞いてみたいのですが、

「その勉強法で子どもたちの成績は上がりますか?」

ということ。

塾をやろうという人たちって、結構子供のころは成績が良かったと思うんです。

自分なりの勉強法で結果を残せてきた。

でも、その勉強法って「あなただから」結果を残せたのかもしれません。

もしかするとその方法はほかの人には通用しない可能性もあります。

もしそうするとあなたが子どもたちに押し付けようとしている勉強法は、昔のぼくがそうだったように、子どもたちには迷惑かもしれません。

短期間に定期テストの成績を上げる勉強法

成績を上げるための勉強法を考える…塾としては当然です。

ですが、学習塾に勤務したことがない人にとっては、まさに未知の世界。

定期テストの仕組みとか、

計画の立て方、

テストの受け方とか、

なんとなく子どもに伝えている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、以前のぼくのようにネットを使って調べながら試行錯誤するのも大事でしょう。

しかし、こうしたデータを見ると時間に余裕はなさそうです。

「起業5年以内に8割が廃業?」個人事業主・会社組織の生存率・廃業率【調査データ】 | 起業・開業・独立のためのホームページ制作入門
個人事業主・法人問わず気軽に起業ができる環境が整ってきました。とはいえ、その後も順調に営業できるのでしょうか? 今回は、 起業を検討中の方すでに起業したフリーランスや個人事業主営業力を強化したい中小企業経営者 のために、米国の統計情報や「中小企業白書」の信頼できる調査データをもとに「起業後の生存率・廃業率」をご紹介いた...

短期間のうちに、そうしたノウハウを習得するための教材を紹介します。

30日でテストの成績が上がる勉強法

元中学校教師である筆者が学年最下位クラスを1年間で学年トップにした「子どものやる気を引き出し、成績を上げる方法」についてまとめた教材です。

これって、本来は親向けに販売されているのですが、どちらかといえば塾の先生にこそ読んでもらいたい内容になっています。

インデックス
1.どれだけ勉強しても成績が思うように上がらない理由
2.テストで点が取れる子どもと取れない子どもの決定的な違い
3.子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法
4.30日で成績が上がる勉強方法
①基本編  ②国語編  ③社会編  ④数学編  ⑤理科編  ⑥英語編
5.テスト後に何がダメだったかをチェックする方法
6.次のテストをもっと頑張ろうと思うための動機づけ方法

どうでしょう?勉強を教える上で知っておきたい内容ばかりですよね。

特に必読したいのは、教材のタイトルになっている「30日で成績が上がる勉強方法」

元教員の方がかかれている内容だけに、すぐに使えるテクニックが満載です。

どのように計画を立て、教科ごとに何をすればいいのかはっきりと書かれています。

また、勉強の方法についても具体的に書かれています。

定期テストの勉強って、結構無駄な勉強をしている子っていますよね。

そういう子たちに今必要な勉強が何かを教えることができます。

保護者からの相談にも役立つ内容です

書かれている内容は勉強の方法だけではありません。

たとえば保護者からの相談で一番多いのが

「なかなかやる気を出してくれません」

というもの。

答えるのって難しいですよね。

そのことについても、親としてどうしたらいいのかが書かれています。

30日でテストの成績が上がる勉強法

こうした知識は、保護者から相談を受けた時に役立ちます。

思春期の子供とどう対峙していいのかわからない保護者も結構多いので。

僕がこの教材を購入した理由

では、すでに経験のある僕がこの教材を購入したかというと、

実は新たに雇い入れたスタッフやアルバイトの研修用に使っています。

特に学生アルバイトなんかは自分の経験しか語れないので、

彼らだけに任せるのは危険です。

一つ一つ彼らに教えるのも大変なので、実際に働いてもらう前に、

「とりあえず、これに目を通しておいてね」

と渡して読んでもらっています。

卒業生からは、

「先生、中学校の時に教えてほしかったなあ」

と言われたりしますけどね。

学生アルバイトは中学生と年も近いせいか、よく勉強法の相談をされるようですが、

この教材の内容と自分の経験を織り混ぜて話をしているようです。

塾業界が未経験のすべての人におすすめします

塾をやっていると、個人塾から転塾してくる子たちがいます。

とりあえずはどんな勉強をしていたか聞くじゃないですか。

使っているテキストとか、勉強方法とか。

いいものについてはこっそりパクりますが(笑)、

正直「これではダメだろうな」というのも結構あります。

きっと昔のぼくのようにテストのこと、よくわかっていないんだろうな。

ですから、異業種からの転職や、塾業界にはじめて足を踏み入れる人は、ぜひ手に取ってみてください。

アマゾンでも取り扱っていますが、こっちはアホみたいに金額が高いので、下から購入されることをお勧めします。

30日でテストの成績が上がる勉強法

こあら
こあら

購入してみたいけど、本代にしてはちょっと費用が…